ザッケローニ名言集アルベルト・ザッケローニ名言集 ~ ザック語録を随時更新していきます!

更新 2012.2.25

ザッケローニ監督の発言・コメント、インタビュー等から名言を厳選収集し、随時更新していきます。

学校に例えれば、どの選手が宿題をしてきたか把握できた
キリンチャンレンジカップアイスランド戦試合後会見でのコメント
(アウディの)A1はコンパクトで速い、優秀なサッカー選手のようだ
東京モーターショー、アウディの展示コーナーにサプライズゲストとして登場した際のコメント
イタリアでは私のことを『100周年監督』と呼んでいます。
ですから(監督契約を)あと10年お願いします
日本サッカー協会の創立90周年記念パーティースピーチ
ウディネーゼ、ACミラン、トリノの3クラブの創立100周年時に監督を務めていたことを引き合いに
車もそうだがサッカーの世界でも軽量さと強靱(きょうじん)を兼ねそろえることは重要ですから
アウディのパーティーでのコメント
1羽のツバメが来たからといって春が来るわけではない
W杯アジア3次予選に向けての取材
ゴールを決められるのが嫌いだが、自分のキャリアの中でゴールを決められてうれしかったのは今日が初めてだ
東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ試合後会見
商店の人が無料で生活必需品を配っている。お金ができたら返しにくることを知っているからだ。日本人とはそういう人たちなのだ。日本人は諦めない国民だ
地元ボローニャ駅での地元メディアに対するコメント
日本サッカーをさらに速く、読みづらくなるように向上させていければいい。読みづらいというのは意外性。意外性とは、プレースピードを上げることで相手に(プレーを)読ませないという部分があります
日本サッカーの基盤となるJリーグに対して
教育、しつけ、清潔さ。すべてが素晴らしい。物価は2倍だが、お金を払うのも気持ちいいぐらい
チェゼナティコで市民表彰を受けた際の記者会見
私は半分日本人だと思っている。日本に恋している
チェゼナティコで市民表彰を受けた際の記者会見
大変感謝している。君が代を歌えるように努力したい
チェゼナティコで市民表彰を受けた際の記者会見
私の持論だが選手も監督も2年以上は同じチームにいるべきではない。なぜなら2年ですべてを教えることができるからだ
「ザッケローニ×中田英寿」対談より
(日本語については)ああダメだ。まったくダメだ。でも最低限の日本語は覚える予定だ。だが、怒る時は間違いなくイタリア語だ
「ザッケローニ×中田英寿」対談より
とにかく日本代表を見て最も心を打たれたのは選手たちの成長したいという願望だ
「ザッケローニ×中田英寿」対談より
日本の伝統を変えていくつもりはない。その伝統の中に入っていくのはこの私であって日本人が私に合わせるのではない
「ザッケローニ×中田英寿」対談より
アジアのサッカー界は広大だ。はるか遠くの国と対戦し、遭遇しなかったのはUFOくらいだ
イタリア紙レプブリカのインタビュー
荷物を自分で運び、試合後の後片付けまでする。今まで見たことがない
イタリア紙レプブリカのインタビュー
(イタリアのサッカーについて)見ていないし情報も聞かない。未練はないし別に話したくもない
イタリア紙レプブリカのインタビュー
成功は必ずしも約束されていないが、成長は約束されている
アジア杯を制したザックの名言
サッカーも人生と同じで、不測の事態は起きるもの
2011アジア杯で香川の離脱に関してのコメント
これから選手のモチベーションを上げるよりコーディネートすることが重要
2011アジア杯準決勝韓国戦前のコメント
このチームの素晴らしいところは、ベンチスタートの選手が結果を出してくれること。
日本の国民の皆さん、こんな代表チームがあることを誇りに思ってほしい
2011アジア杯決勝オーストラリア戦後のコメント
自分の経験をすべて伝えたい。慌てずにじっくりとね。それほど世界との距離は離れていませんよ
NHK日本サッカーの50年【第5夜 未来へのリレー】より
Jリーグの監督さんたちは、本当に素晴らしい仕事をしてくれていると申し上げたい
日本対アルゼンチン 試合後の会見
全く同じ選手が存在しないのと同様に、同じ監督というのは存在しない
日本代表メンバー発表 ザッケローニ監督会見
誇りを持って私と私のスタッフを持てる力全てをこの仕事に捧げたい
日本代表監督就任会見
私は結果を先に約束する人間ではない。約束できるのはベストを尽くす事
日本代表監督就任会見
日本代表には哲学を与えたい。その哲学とは攻撃と守備の調和(バランス)を取ること
日本代表監督就任会見
お前のところにボールが入ったら絶対に自由にさせない、狙っているぞという空気をつくり、まとうことが大切だ
ザッケローニの言葉』より
監督というのは、一人一人の選手に合う洋服を考えて着させるのが仕事だ
ザッケローニの言葉』より
(日本代表監督就任のオファーをもらったときなぜ引き受けたかと言えば)
日本の選手たちのチームへの犠牲心、チーム愛に非常に好感を持ったからです
ザッケローニの言葉』より
日本に来て最も感銘を受けたのは、礼儀正しさや他社への尊敬だ
ザッケローニの言葉』より
フレンドリーマッチ(親善試合)をフレンドリー(親善)と思ったら試合に勝てない
ザッケローニの言葉』より
複雑なサッカーではなく、日本のは純粋なサッカーだ。本来のサッカーはこういうものであるべきだ。マリーシア(ずる賢さ)があってはいけない。残念なことだ。
本来私はそういうサッカーがやりたいのだ
ザッケローニの言葉』より
日本人であれ、外国人であれ、日本代表監督は日本人の持っている特徴を尊重しないといけない。
そのコンセプトがらずれることなく、ヨーロッパの経験をプラスしてチームをつくっていきたい。
自分の特長を持った代表をつくりたい
ザッケローニの言葉』より
映画『ラストサムライ』で主役のトム・クルーズは、”日本人は到達点に到着するまで一つのジェスチャーを繰り返しできる民族”と語る。
日本人にはそういう習慣があり、常に成長を求めていて、それを助けるのが私の仕事である
ザッケローニの言葉』より
信念・ポリシーとしてあるのはコンパクト。当然よい結果を出して、良いチームをつくっていきたいので、それも非常に大事。
悪いプレーをすると、なかなか結果が出ない。良いプレーをすると結果が出ない可能性もあるが、良い結果が出ることが多い
ザッケローニの言葉』より
日本は素晴らしいクオリティを持った選手と、素晴らしい能力を持ったチームであり、中には能力に気づいていない選手もいる。
チームとしてはまだまだ伸びると思っている。だが、課題もある。試合の流れを読むことだ。
試合中にずっと横パスをつないでもダメだし、ずっと縦パスを放り込んでもダメ。
試合の流れを見て、状況に応じた戦術を使い分けるようにしたい
ザッケローニの言葉』より
長く監督をしているが、これだけベンチにいた選手たちが試合に出て決定的な仕事をするチームというのを見たことがない
ザッケローニの言葉』より
(日本のサッカーは)下部組織や大学までの教育機関がしっかりしている。
勝者と敗者をたたえる文化はすがすがしい
ザッケローニの言葉』より
一番好きな言葉は、イタリア語で考えると”バランス”。
日本語ではサムライブルーの”サムライ”という言葉が非常に好きだ
ザッケローニの言葉』より
代表チームのユニホームはその国のサッカーシンボル、旗となる。
まずは、その気持ちを強く感じて、そのユニホームのためにしっかりと一緒に仕事をしていきたい。
大変かもしれないが、そのユニホームのためにチームが強くなれるように今以上の仕事をすることを選手には希望している
ザッケローニの言葉』より

サムライ達の最新情報ライブサムライ達の最新情報ライブ

試合日程・結果試合日程・結果をまとめて確認

リーグ・カップ戦勝敗表リーグ戦 順位/勝敗/日程一覧

日本人所属クラブの移籍情報日本人所属クラブの移籍情報

海外日本人選手の評価額海外日本人選手の評価額

特設コンテンツ特設コンテンツθ☆≡≡≡≡≡○ ┏┓