要注目な欧州ダービーマッチ一覧・ランキングTOP15要注目な欧州ダービーマッチ一覧・ランキングTOP15

更新 2012.1.10

海外スポーツサイト「bleacher report」から、欧州で最も盛り上がりをみせる注目のダービーマッチをランキング形式でご紹介します。

1位 セルティックFC VS グラスゴー・レンジャーズFC

oldfirm

オールドファーム

スコットランド・サッカー史における最も有名なダービー。
本拠地は首都グラスゴー(グラスゴーダービー)。

オールド・ファームの語源は曖昧であるが、1888年に初めてセルティックがレンジャーズと対戦した試合を報じた新聞記事の、「どちらのチームも非常に選手同士の仲が良く、まるで古くから(old)付き合いがある、親友(firm friends)のようだった」という表現が基になっているという説や、この対戦が注目度が高く商業的な成功が約束されたことから、サッカー発展途上の当時では金儲けの手段として考えることを嫌った人々が皮肉って「昔ながらの企業、老舗」とつけたという説もある。

セルティック グラスゴー・レンジャーズ
対戦成績(引き分け93) 140勝 155勝
ホームタウン グラスゴー グラスゴー
スタジアム セルティック・パーク(60,832人) アイブロックス・スタジアム(51,000人)
主なタイトル 国内リーグ優勝42回
チャンピオンズリーグ優勝1回(1967)
UEFAカップ準優勝1回(2003)
国内リーグ優勝54回
ファンの系統 カトリック系、ゲール人 アングロ・サクソン系
イングランド国教会派(プロテスタント系)

2位 レアル・マドリード VS FCバルセロナ

エル・クラシコ el clasico

エル・クラシコ

スペインダービー(Derbi espanol)とも呼ばれ、数あるナショナルダービーの中でも最も注目を集めるものの1つである。
マドリードとバルセロナというスペインの2大都市を象徴するクラブでもあるため対抗意識が非常に強く、盛り上がる。
独裁政権下における歴史的背景などの影響も関係していると言われている。

また移籍市場でも度々争い、「移籍市場のエル・クラシコ」とも呼ばれる。
両クラブ間の直接の移籍はタブー(禁断の移籍といわれている)とされており、移籍した場合ファンからの反発は激しい。

レアル・マドリード バルセロナ
対戦成績(引き分け45) 86勝 84勝
ホームタウン マドリード バルセロナ
スタジアム エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ(80,354人) カンプ・ノウ(98,772人)
主なタイトル 国内リーグ優勝31回
チャンピオンズリーグ優勝9回
国内リーグ優勝21回
チャンピオンズリーグ優勝4回
FIFAクラブワールドカップ優勝2回
獲得タイトル総数 73 70

3位 ガラタサライ VS フェネルバフチェ

イスタンブールダービー istanbul derby

イスタンブールダービー

この2つのクラブはトルコで最も多くのサポーターを抱えるクラブであり、その数は、国民7000万人の約7割にあたる5000万人とも言われている。
そのため、イスタンブールダービーは、ローカルダービーでもあり、国全体を巻き込むナショナルダービーでもある。
「世界3大ダービーの一つ」とも言われている。

イスタンブールダービーには、宗教や、階級差等の歴史的背景はなく、そこにあるのは両クラブの約100年という長い歴史で積み重ねられた純粋なライバル心だけである。

ガラタサライ フェネルバフチェ
ホームタウン イスタンブール イスタンブール
スタジアム トルコ・テレコム・アリーナ(56,147人) シュクリュ・サラジオウル・スタジアム(52,500人)
主なタイトル 国内リーグ優勝17回
UEFAカップ優勝1回
国内リーグ優勝18回

4位 シャルケ04 VS ボルシア・ドルトムント

ルールダービー ruhr derby

ルールダービー(レヴィアダービー)

どちらもルール工業地帯に本拠地を置き、シャルケ04の本拠地があるゲルゼンキルヒェンとドルトムントの本拠地があるドルトムントは約20kmしか離れていない。
レヴィアダービー (Revierderby) とも言われる。

シャルケ04 ボルシア・ドルトムント
対戦成績(引き分け33) 55勝 46勝
ホームタウン ゲルゼンキルヒェン ドルトムント
スタジアム ヴェルティンス・アレナ(61,481人) ズィグナル・イドゥナ・パルク(81,708人)
主なタイトル 国内リーグ優勝7回
UEFAカップ優勝1回
国内リーグ優勝7回
チャンピオンズリーグ優勝1回

5位 ASローマ VS ラツィオ

ローマダービー roma derby

ローマダービー(デルビー・ロマーノ)

首都ローマ市内と労働者階級に支持を集めるローマと、保守系のラツィオが対決。
カルチョ4大ダービーの中で最も熱狂度が高い。通称「デルビー・ロマーノ」。
ラツィオの方が先に設立しているが、成績面においては(タイトル数や過去対戦成績も含めて)ローマに大きく水を上げられている。更にローマは、リーグ11連勝(2005-2006シーズン、当時のセリエA新記録)とリーグ24戦無敗(2009-2010シーズン)のクラブレコードをこのカードで樹立している。

ASローマ ラツィオ
ホームタウン ローマ ローマ
スタジアム スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ(82,922人) スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ(82,922人)
主なタイトル 国内リーグ優勝3回
UEFAカップ優勝1回
国内リーグ優勝2回
ファンの系統 労働者階級 保守系

6位 マンチェスター・ユナイテッド VS マンチェスター・シティ

マンチェスター・ダービー manchester derby

マンチェスター・ダービー

世界規模、全国区のマンチェスター・ユナイテッドに対しマンチェスター・シティは「真のマンチェスター市民のクラブ」といわれている。
マージーサイド・ダービー、ノース・ロンドン・ダービーと並びイングランド3大ダービーの1つである。

それぞれに固定的なサポーターが付き始めたのは戦後のことで、対抗心が燃え上がったのは1970年代以降である。

マンチェスター・ユナイテッド マンチェスター・シティ
対戦成績(引き分け49) 65勝 42勝
ホームタウン マンチェスター マンチェスター
スタジアム オールド・トラッフォード(76,212人) エティハド・スタジアム(47,726人)
主なタイトル 国内リーグ優勝19回
FAカップ優勝11回
チャンピオンズリーグ優勝3回
FIFAクラブワールドカップ優勝2回
国内リーグ優勝2回
FAカップ優勝5回

7位 オリンピアコス VS パナシナイコス

アテネダービー athens derby

アテネダービー

ギリシャ・スーパーリーグの代表的なチームである両者は、熱狂的なファンを持つことでも知られ、近隣都市アテネを本拠地とするダービーは恐ろしい程の盛り上がりを見せる。

オリンピアコス パナシナイコス
ホームタウン ピレウス アテネ
スタジアム ヨルギオス・カライスカキス(33,500人) スピロス・ルイス(66,132人)
主なタイトル 国内リーグ優勝38回 国内リーグ優勝20回

8位 セビージャFC VS レアル・ベティス

セビリアダービー sevilla derby

セビリアダービー(デルビ・セビジャーノ、アンダルシア・ダービー)

セビージャFCのサポーターはセビジスタと呼ばれ、富裕層を中心にファンが多いとされる。一方、レアル・ベティスのサポーターはベティコと呼ばれ労働者階級に強い支持基盤を持つ。

両者のライバル意識はセビージャ市を二分しており、スペインでもっとも過激でもっとも重要なダービーのひとつであるとみなされている。
過去のダービーでは様々な事件も起きている。

セビージャFC レアル・ベティス
対戦成績(引き分け27) 51勝 36勝
ホームタウン セビリア セビリア
スタジアム エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアン(45,500人) マヌエル・ルイス・デ・ロペーラ(52,500人)
主なタイトル 国内リーグ優勝5回
UEFAカップ優勝2回
国内リーグ優勝1回
ファンの系統 富裕層 労働者階級

9位 スポルティング・リスボン VS SLベンフィカ

リスボンダービー lisbon derby

リスボンダービー

ポルトガルサッカー界においてFCポルトとともに3強の一角を占める両者は、熱狂的なファンも多い。

ポルトガルの首都であるリスボンを本拠地に置く両者のダービーは、ポルトガルでもっとも重要なダービーのひとつである。

スポルティング・リスボン ベンフィカ
ホームタウン リスボン リスボン
スタジアム エスタディオ・ジョゼ・アルバラーデ(52,000人) エスタディオ・ダ・ルス(65,000人)
主なタイトル 国内リーグ優勝18回 国内リーグ優勝32回
チャンピオンズリーグ優勝2回
ファンの系統 富裕層 労働者階級

10位 ACミラン VS インテルナツィオナーレ・ミラノ

ミラノダービー milano derby

ミラノダービー

両クラブはイタリアのみならず世界を代表するビッグクラブであり、この試合に対する注目度は世界的に高い。
またUEFAチャンピオンズリーグ優勝経験のあるクラブ同士による唯一のローカルダービーであり、ローカルダービーでありながらナショナルダービーとしての性質を合わせ持つカードである。
また、同一のスタジアムをホームグラウンドとするクラブ同士の対戦という特徴も持つ。

伝統的にインテルは中産階級・富裕層や左翼にサポーターが多く、ミランは右翼・労働者階級に支持者を抱えるとされる。

ACミラン インテル
対戦成績(引き分け61) 74勝 72勝
ホームタウン ミラノ ミラノ
スタジアム サン・シーロ(80,018人) スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(80,018人)
主なタイトル 国内リーグ優勝18回
チャンピオンズリーグ優勝7回
FIFAクラブワールドカップ優勝1回
国内リーグ優勝18回
UEFAカップ優勝3回
チャンピオンズリーグ優勝3回
FIFAクラブワールドカップ優勝1回
獲得タイトル総数 47 38
ファンの系統 右翼・労働者階級 左翼・中産階級・富裕層

11位 アーセナルFC VS トッテナム・ホットスパーFC

ノース・ロンドン・ダービー north london derby

ノース・ロンドン・ダービー

数あるダービーマッチの中でも最も歴史あるものの一つである。

両者の対立が決定的なものとなったのは1919年。この年、1部リーグが20クラブに拡張され、1部最下位だったトッテナム・ホットスパーは1部残留が可能なはずであった。ところがFAの決定はトッテナム・ホットスパーの2部降格と、何故か2部5位だったアーセナルの1部昇格という不可解なもので、この裏にはアーセナル経営陣の工作の存在が囁かれた。ともかくこうしてアーセナルはトッテナム・ホットスパーの不倶戴天の敵となったのである。

アーセナルFC トッテナム・ホットスパーFC
対戦成績(引き分け46) 69勝 51勝
ホームタウン ロンドン ロンドン
スタジアム エミレーツ・スタジアム(60,355人) ホワイト・ハート・レーン(36,310人)
主なタイトル 国内リーグ優勝13回
FAカップ優勝10回
国内リーグ優勝2回
FAカップ優勝8回
UEFAカップ優勝2回
サポーター愛称 グーナー(Gooner) イドー(Yido、Yiddo)

12位 ニューカッスル・ユナイテッドFC VS サンダーランドAFC

タイン・ウェアダービー tyne wear derby

タイン・ウェアダービー(ノースイーストダービー)

歴史的な経緯から非常に盛り上がる試合として知られ、特に20世紀中は極めて暴力的な事件が頻発する試合の一つでもあった。

このダービー・マッチの背景にはニューカッスル・アポン・タインとサンダーランドという二つの町の歴史的な確執がある。
そもそもの始まりは16世紀、チャールズ1世が石炭産業に関する特権をニューカッスル・アポン・タインに付与した一件である。これによってニューカッスル・アポン・タインが都市としての発展を見た一方で、サンダーランドは石炭に関する利権をニューカッスル・アポン・タインに抑えられた結果、ニューカッスル・アポン・タインの後塵を拝することになった。この確執は清教徒革命時には軍事衝突に発展し、ニューカッスル・アポン・タインは王党派、サンダーランドは議会派の軍事基地としてお互いに軍勢を繰り出した。この時の戦いはボルドン・ヒルの戦いと呼ばれ、サンダーランド軍の勝利に終わった。

ニューカッスル・ユナイテッドFC サンダーランドAFC
対戦成績(引き分け44) 50勝 43勝
ホームタウン ニューカッスル・アポン・タイン サンダーランド
スタジアム セント・ジェームズ・パーク(52,387人) スタジアム・オブ・ライト(49,000人)
主なタイトル 国内リーグ優勝4回
FAカップ優勝6回
国内リーグ優勝6回
FAカップ優勝2回

13位 レッドスター・ベオグラード VS パルチザン・ベオグラード

ベオグラードダービー beograd derby

ベオグラードダービー

セルビアで古くから伝統がある両者は、永遠のライバル関係にある。
ヨーロッパで最も強烈なダービーのひとつである。

2009年4月にはダービー中にサポーターが警察と衝突し、95人もの逮捕者を出した。

レッドスター・ベオグラード パルチザン・ベオグラード
ホームタウン ベオグラード ベオグラード
スタジアム スタディオン・ツルヴェナ・ズヴェズダ(55,000人) スタディオン・パルチザーナ(32,710人)
主なタイトル 国内リーグ優勝19回
チャンピオンズカップ優勝1回
国内リーグ優勝23回
サポーター愛称 デリエ(Delije 英雄) グロバリ(Grobari 墓掘り人)

14位 リヴァプールFC VS エヴァートンFC

マージーサイドダービー merseysi derby

マージーサイドダービー(リヴァプールダービー)

両チームは伝統的にライバル関係にあり、プレミア・リーグで最も盛り上がるダービーマッチの一つである。
両チームの本拠スタジアムは500メートル程しか離れていない。

リヴァプール エヴァートン
ホームタウン リヴァプール リヴァプール
スタジアム アンフィールド(45,365人) グディソン・パーク(40,569人)
主なタイトル 国内リーグ優勝18回
FAカップ優勝7回
チャンピオンズリーグ優勝5回
UEFAカップ優勝3回
国内リーグ優勝9回
FAカップ優勝5回

15位 ボヘミアンFC VS シャムロック・ローバーズ

ダブリンダービー dublin derby

ダブリンダービー

アイルランドリーグで最も成功をおさめた両チームは熱狂的なファンを持つことでも知られ、ダブリンを本拠地としたローカルダービーは、アイルランドリーグで最大の盛り上がりを見せる。

ボヘミアンFC シャムロック・ローバーズ
対戦成績(引き分け14) 18勝 14勝
ホームタウン ダブリン ダブリン
スタジアム Dalymount Park Tallaght Stadium
主なタイトル 国内リーグ優勝11回 国内リーグ優勝17回

要注目な欧州ダービーマッチに関するコメント一覧要注目な欧州ダービーマッチに関するコメント一覧

要注目な欧州ダービーマッチに関する評価・感想などを語り合うスレッドです。

google、Twitter、FacebookのアカウントやOpenIDでログインしてコメントをどうぞ。

blog comments powered by Disqus

サムライ達の最新情報ライブサムライ達の最新情報ライブ

試合日程・結果試合日程・結果をまとめて確認

リーグ・カップ戦勝敗表リーグ戦 順位/勝敗/日程一覧

日本人所属クラブの移籍情報日本人所属クラブの移籍情報

海外日本人選手の評価額海外日本人選手の評価額

特設コンテンツ特設コンテンツθ☆≡≡≡≡≡○ ┏┓