2011年夏の移籍で最も成功した選手一覧 [ビッグクラブ別](長友佑都選出)2011年夏の移籍で最も成功した選手一覧 [ビッグクラブ別](長友佑都選出)

更新 2012.1.21

海外スポーツサイト「bleacher report」から、ビッグクラブ別の2011年夏の移籍で最も成功した選手一覧を紹介します。
インテルで最も成功した移籍選手として、長友佑都が選出されています。

インテル・ミラノ 長友佑都

oldfirm

長友佑都は高齢化したインテルのディフェンダー陣に若さをもたらしました。
全20試合に出場し、2ゴール3アシストを記録しています。

彼は長期的に左サイドバックの良いオプションとなるでしょう。

ACミラン ズラタン・イブラヒモビッチ

ズラタン・イブラヒモビッチ

ケビン=プリンス・ボアテングと僅差でしたが、ズラタン・イブラヒモビッチが選ばれました。

ボアテングはミッドフィルダーとして、中盤で堅実な仕事をし、エネルギーを提供しました。
イブラヒモビッチは16得点3アシストを記録し、ACミランの攻撃に欠かせない要素となっています。

ユベントス アンドレア・ピルロ

アンドレア・ピルロ

記録だけ見ると3アシストと、フィールド上ではわからないかも知れませんが、アンドレア・ピルロは今シーズンのユヴェントスにとって欠かせないピースとなりました。

マトリような選手は確かによい印象を与えましたが、ベテランのピルロなしでは今のチーム状況を確かめるのは難しいでしょう。
チームにとって彼はこの夏の最高の契約だったと言えます。

マンチェスター・シティ セルヒオ・アグエロ

セルヒオ・アグエロ

セルヒオ・アグエロは全24試合で、15ゴール、4アシストを記録しました。

23歳の彼は、今後何年もマンチェスター・シティをリードしていくことができます。
彼は、今年爆発したシティーの攻撃陣の要因の一部です。

マンチェスター・ユナイテッド フィル・ジョーンズ

フィル・ジョーンズ

ダビド・デ・ヘアは早い時期にいくつかの悪い瞬間を過ごしました。また、アシュリー・ヤングは固さが見られました。しかし、フィル・ジョーンズはマンチェスター・ユナイテッドにとって本当によい買い物でした。

19歳の彼はチームにとって長期的に将来有望なディフェンダーです。
また彼は、既に多くの潜在能力をを示しました。
さらに彼には、ミッドフィルダーとして中盤でプレーすることが出来る万能性も兼ね備えています。

トッテナム・ホットスパー エマニュエル・アデバヨール

エマニュエル・アデバヨール

スコット・パーカーは良い選手ですが、年齢の問題があります。スパーズは彼のポジションの後釜を必要としています。
サンドロは成長しています。トム・ハドルストーンは故障で離脱しています。いずれにせよまだ長い時間がかかるでしょう。

エマニュエル・アデバヨールはトッテナムでの全15ゲームで6アシスト、9ゴールを記録しました。
彼は、トッテナムの34のゴール中、それらのほとんど半分の15のゴールに絡んでいます。
ローン移籍ですが、彼の契約はスパーズにとってとても大きかった。

チェルシー ファン・マタ

ファン・マタ

ファン・マタはビラス・ボアスのチェルシー内で、創造的な攻撃の重要な武器でした。
マタは5ゴール、9アシストを記録しています。

彼はチェルシーの攻撃に、ビラス・ボアスの攻撃哲学を実装するために貢献しました。

リバプール ホセ・エンリケ

oldfirm

リバプールは、過去数年間アンフィールド内外で様々なレフトバックを入れ替えていますが、ホセ・エンリケはそれに終止符を打つことが出来るかも知れません。

彼は、マージーサイド・クラブにとって期待通りの買い物で、リーグで最高のディフェンダー陣の一部となりました。

アーセナル ミケル・アルテタ

ミケル・アルテタ

ミケル・アルテタは、アーセン・ベンゲルが期待していた通り、アーセナルの中盤を落ち着かせるのに機能しました。
ジェルヴィーニョはいくつかのゴール、アシストを記録しましたが、それはこのスペイン人ミッドフィールダーがいなければ実現しなかったかもしれません。
アルテタの存在は、アーロン・ラムジーおよびアレクサンドル・ソング双方の快適なプレイを手助けし、彼らと協力的なフォーメーションを形成しました。それにより、アーセナルがより高みへと登ることを可能にしています。
ジャック・ウィルシャーが戻って来ても、彼は継続してパフォーマンスを発揮するでしょう。

レアル・マドリード ヌリ・シャヒン

ヌリ・シャヒン

ヌリ・シャヒンのプレー時間は、怪我の影響とシャビ・アロンソの継続的なパフォーマンスによって妨げられましたが、このトルコ人プレーヤーがいれば、アロンソの後継者として安泰と言えます。

彼はプレーメーキング能力に優れており、中盤でシャビ・アロンソと同じような仕事を今後何年も続けることが出来ます。
彼はまだチームにインパクトを与えるチャンスを得ていませんが、長い目で見てもよいでしょう。

バルセロナ セスク・ファブレガス

セスク・ファブレガス

セスク・ファブレガスは、バルセロナにすぐにフィットし、5アシスト、11ゴールを記録しました。
彼はさらに、欧州スーパーカップとクラブワールドカップ決勝で得点しただけでなく、いくつかのトロフィーを手にしました。

セスク・ファブレガスは、バルセロナの多彩な攻撃オプションと最高の中盤の脅威的な得点力に影響を与えています。

バイエルン・ミュンヘン マヌエル・ノイアー

マヌエル・ノイアー

バイエルン・ミュンヘンは、長い間課題だったオリバー・カーンの替わりをついに見つけることが出来ました。

マヌエル・ノイアーは最も堅実なゴールキーパーのうちの1人です。
彼は16試合の完封勝利に貢献しました。彼がいなければ、バイエルンの接戦での勝敗は違ったものになっていたかもしれません。

パリ・サンジェルマン ハビエル・パストーレ

ハビエル・パストーレ

ハビエル・パストーレは全く新しくなったチームの、恐らく最も重要な選手です。
PSGは、様々な要素を持ったチームを全てまとめることが出来る司令塔を必要としており、様々な選手とプレーすることが出来るパストーレは良い選択でした。

アルゼンチンは潜在能力があり、才能溢れる若手選手を輩出しています。
ジェレミー・メネスとケヴィン・ガメイロは攻撃陣を引っ張って来ました。しかしこのチームは、パストーレのチームになるでしょう。
彼は8ゴール3アシストをこれまで記録しています。

リヨン バカリ・コネ

バカリ・コネ

リヨンはこの夏あまり多くの補強をしていませんが、アフリカのブルキナファソ所属のバカリ・コネという良いディフェンダーを獲得しました。

コネは23試合に出場し、3ゴールを記録しています。

彼はチームが期待を寄せる若手選手の一人となるでしょう。

マルセイユ ニコラ・ヌクル

ニコラ・ヌクル

ニコラ・ヌクルは、マルセイユおよびヨーロッパの中で、将来のスター候補になりうる若いアフリカ人プレイヤーの一人です。

彼は、一時期アーセナルから関心を持たれていましたが、リーグ・アンでプレーすることを選びました。
ニコラ・ヌクルは出場した22試合で、重要な役割を果たし、マルセイユのラインアップの定位置を掴んでいます。

ポルト ダニーロ

ダニーロ

彼はまだプレーしていませんが、夏に契約しました。それは少し奇妙に思うかもしれません。
ポルトは、素晴らしい若い才能をピックアップし、市場で利益をあげる術を心得ています。それはダニーロに対しても例外ではありません。

彼は今年、サントスで印象に残るプレーを続けており、ヨーロッパで飛躍するためのよりよいルートを選択しました。
彼が1月にチームに合流する時、すぐに新しいチームに貢献することが出来るでしょう。

ベンフィカ ノリート

ノリート

エセキエル・ガライがレアル・マドリードから移籍し、彼にとっても新しい生活を見つけるとができ、ベンフィカにとっても良いことだったが、ノリートの活躍は素晴らしかった。
この若いスペイン人は、バルセロナから、恐らく自分のプレーに対する賢明な選択の上、残らないことを決意しました。ベンフィカは、彼の選択に確実に満足しています。
彼は10ゴール、2アシストを記録しています。

アヤックス コルベイン・シグソールソン

コルベイン・シグソールソン

コルベイン・シグソールソンはアヤックスで大きなインパクトを与えることが出来る新しいプレーヤーの中の1人と言えます。
この若いアイスランド人は、怪我で離脱中ですが、彼がこれまでに出場した試合でよい印象を与えています。

彼は8試合中、5ゴール、1アシストを記録しています

PSV ジョルジニオ・ワイナルドゥム

ジョルジニオ・ワイナルドゥム

統計だけを見た場合、ドリース・メルテンスのほうが良かったかも知れません。彼はエール・ディビジで、13ゴール、9アシストを記録しました。
一方ジョルジニオ・ワイナルドゥムは7ゴール、5アシストを記録しています。

ジョルジニオ・ワイナルドゥムの潜在能力は本当に素晴らしいです。
彼は、より若いですが、彼はチームにとってとても生産的でした。
メルテンスは本当に素晴らしかった。しかし、ワイナルドゥムにはよりよい将来が待っているでしょう。

2011年夏の移籍で最も成功した選手に関するコメント一覧2011年夏の移籍で最も成功した選手に関するコメント一覧

2011年夏の移籍で最も成功した選手に関する評価・感想などを語り合うスレッドです。

google、Twitter、FacebookのアカウントやOpenIDでログインしてコメントをどうぞ。

blog comments powered by Disqus

サムライ達の最新情報ライブサムライ達の最新情報ライブ

試合日程・結果試合日程・結果をまとめて確認

リーグ・カップ戦勝敗表リーグ戦 順位/勝敗/日程一覧

日本人所属クラブの移籍情報日本人所属クラブの移籍情報

海外日本人選手の評価額海外日本人選手の評価額

特設コンテンツ特設コンテンツθ☆≡≡≡≡≡○ ┏┓